JAおとふけ

組合員向け情報

ボラバイター

平成30年度 ボラバイター

ボラバイトは、お金が一番の目的ではなく、普段経験できない仕事を経験し、地方の人たちとのふれあいを目的としたアルバイトです。
ここでは、働くボラバイターの仕事体験談をご紹介します。

体験談

兵庫県(19才女性)

牛乳パックで見る文字「十勝」来るまでは乳牛が沢山いるのかなと思っていました。しかし受入先まで行く道中、金時や小豆とうきびや玉ねぎ、様々な種類の畑を通り過ぎて行き思っていた以上に食料基地でした。また親睦会では近くの農家さん同士の交流をみることができてとても新鮮でした。奥さん同士の会話に重機の社名が出てくる事は今まで一度もなかったので驚きと面白さが混在しました。
すごく大変で最初の方は筋肉痛が続きました。自分が普段何気なく食べているじゃがいももこういう過程を経て手元に届いているのかと農家の方への尊敬と感謝の念が増しました。人の手でしか出来ないことはとても重労働だと感じました。
みなさん優しくて温かくてすごく楽しかったです。ご飯も毎食美味しくて十勝ならではの物を食べたり帯広にない所へ連れていってくださり感謝感激です。十勝がとても好きになりました。


体験談

千葉県(36歳 女性)

稲作と小麦色の大地が広がっているイメージがありました。牛などの酪農で牛が放牧されているのかなと思っていましたが見かけなかったです。自然がいっぱいのイメージで行くのが楽しみでした。じゃがいもの収穫や長ねぎをチェックして箱詰めまでなど普段経験でいないことが経験できたので本当に良かったです。お店に野菜が並んでいるのを見てそれを育てた人達や行程を想像することが出来るようになってうれしいです。朝早かったりテキパキと作業しなければならなかったのは大変でした。農作物がどのようにできるのかどんな種類があるかなど教えてもらい良かったです。子供さんたちとの関わりもとてもホッとできました。やさしく接していただき仕事もきちんと教えていただけたことはありがたいです。ご飯を3食用意してもらえたのは頭が上がりません。仕事以外のお話も出来たことも嬉しかったです。
帰ってきて突然ひとりになってさみしかったです。また遊びに行きたいです。

ボラバイトのことを知りたい方、ボラバイトへ参加したい方、
もっとボラバイターの体験談を知りたい方は、「ボラバイト」をどうぞ。