JAおとふけ

組合員向け情報

ボラバイター

平成20年度 ボラバイター

ボラバイトは、お金が一番の目的ではなく、普段経験できない仕事を経験し、地方の人たちとのふれあいを目的としたアルバイトです。
ここでは、働くボラバイターの仕事体験談をご紹介します。

体験談

京都府出身 (20歳 女性)

これまで京都の自宅から通える範囲で、同年代の人とばかり働くアルバイトしかしたことがなかったので、大学生の間に普段の生活ではできない仕事を体験し、視野を広げたいと思いボラバイトに応募しました。
日頃だらだらした生活を送っていて、しかも知らない所に一人で行ったことがなかったので、行くまでは自分が上手くやっていけるのか不安だったけれども、とても親切なボラバイト先の方々に温く迎え入れてもらうと、そんな不安は吹き飛びました。仕事に関しても、慣れない仕事で迷惑をかけっぱなしだったのに、優しくフォローして下さったおかげで楽しく働けました。
ボラバイトは予想以上に様々なことを学ばせてくれます。大自然の中といういつもと違う環境で生活し、働くことは、農業を知ることはもとより、私にとって自分を見つめ直す良い機会でした。本当に有意義で楽しい3週間をありがとうございました。

体験談

兵庫県出身 (21歳 男性)

まるで夢のような2週間半でした。ものすごく貴重な体験となったし、何より楽しかったのでボラバイトをやって良かったなと思います。
自然に囲まれた生活、美味しいご飯、温かい家族、新鮮な空気、美しい景色、続く一本道・・・どれをとっても新鮮で、日々新しいことの発見と、驚きの連続でした。農家の方も、皆さんとても優しく、本当に本当にありがたかったです。出発前は「どんな人達なんだろう?」と不安でしたが、実際着いて話をすると安心することができました。
本当に心から『ありがとうございました』と言いたいです。こんな部外者の僕を、まるで家族の一員のように、温かく迎え入れてくれました。 短い間でしたが、本当にお世話になりました。
一生の思い出をありがとうございます!! 

体験談

山梨県出身 (20歳 女性)

どこまでも続く広い大地。ここはまさに「北海道」という感じがしました。小麦、ジャガイモ、テンサイ、豆類、スイートコーンなどは知っていましたが、その他にもたくさんの野菜が作られていることには驚き、十勝の農業は私たちの食生活をかなり支えていると思いました。
農作業は楽しい時や体が痛く大変なときがありましたが、どんな作業でも、体を動かし、汗を流し、終わったときには達成感があり、とてもすがすがしい気持ちになれました。機械で出来ることが多くても、最後には人の手を加えないといけないということも実感しました。
北海道に憧れをいだいていた私にとって、広い空、広い大地の中で働くことが出来たのが何よりも嬉しかったです。初めてのボラバイトで不安や緊張はありましたが、家族の皆さんの温かさにそんな気持ちは初日に一気に消え去りました。家族のように接してくれて、とても居心地が良かったです。

体験談

東京都出身 (21歳 女性)

十勝の農業のイメージは、広大な大地と美味しい空気のなかで育てられた作物はとても美味しいく、大量生産されている、十勝平野の大自然など悪いイメージが一つも浮かびません。
今まで店頭の野菜・果物しか見たことがなかったので、今回生きている野菜・果物に触れる事ができてとてもいい経験になりました。 また、こんなに美味しい作物を生み出してくれた大地や自然、農家の方々にもっと感謝すべきだと思いました。
色々と任せきりで、自分から進んでは何も出来なく完全燃焼できなくてすみませんでした。ご家族の皆さんには大変お世話になり、とても良くしていただいて毎日素敵な日々を送れました。

この3週間は一生の宝物です。本当にありがとうございました。

ボラバイトのことを知りたい方、ボラバイトへ参加したい方、
もっとボラバイターの体験談を知りたい方は、「ボラバイト」をどうぞ。