JAおとふけ

組合員向け情報

ボラバイター

平成21年度 ボラバイター

ボラバイトは、お金が一番の目的ではなく、普段経験できない仕事を経験し、地方の人たちとのふれあいを目的としたアルバイトです。
ここでは、働くボラバイターの仕事体験談をご紹介します。

体験談

福井県出身 (21歳 女性)

 イモ堀り作業員として北海道に来た私ですが、イモ畑の大きさにはとても驚きました!!地元でも農作物栽培は盛んだったので、畑は見慣れていましたが、長いうねや規模の大きさに初めて見た時は感動しました。また、一日作業をして、終わった後の達成感・充実感だけでなく、実際北海道のような大きな畑を持つ農家さん達がどのような機械を使い、どのような仕組みで、どのように作物を育てているか、ということを触れて、知れたこと、それがこのボラバイト体験の大きな収穫となりました。
 毎日のボラバイト先の家族や、知り合った人達との会話はとても楽しいひと時で、音更のボラバイト先の家の周りの風景は素晴らしく、目を奪われてばかりでした。短い間でしたが、ボラバイト先の家族の方には本当に優しくしてもらい、まるで家族の一員になったようでした。
 偶然選んだ音更町でしたが、この場所と人に出会えて本当に良かったです。今回のボラバイトは、一生の宝物となりました。
音更町の素晴らしさを、全国の人に気づいてほしいです。

体験談

千葉県出身 (21歳 女性)

 初めて体験することばかりで来る前はすごく不安に感じることもありましたが、実際来て一日一日過ごすうちにボラバイト先のご家族とも打ちとけられ、作業にも慣れて本当に充実した日々を送ることができました。ボラバイトをすることで自分が何かしら成長できたらいいなと思ったことが応募のきっかけでした。
1ヶ月間で成長したなと確信を持って言うことはできませんが、ボラバイト先の皆さんのもとでお世話になって色々な人と関わることができて、何もしない時よりももっと多くの勉強をしたなと思います。
 本当にボラバイトする決心をして良かった、ここに来れて良かったと実感しています。
 何もわからない私に丁寧に仕事を教えてもらったり、色んな話をしたり、畑仕事は大変だったけど家族の皆さんのおかげで今日までやってこれたなと思います。また北海道に来る時は是非遊びに行きたいなと思ってます。

体験談

神奈川県出身 (19歳 女性)

 実際に農業を体験して、一番感じたことは、農業は1人では出来ない人との結びつきは強い仕事だと思いました。機械を動かす人、その後ろで働く人などいろいろな役割の人が一つになって初めて収穫の喜びを感じることができるのだなと思いました。「農業はやればやるほど結果が見える仕事だ」と受入先のお父さんが言っていた言葉がとても印象的で、今まで農業は大変だというイメージしかなかったのですが、自然相手の仕事は確かに大変だけど、自分が頑張っただけ、たくさんの物が収穫できるという喜びは他では感じることが出来ないだろうと思いました。
 2週間という短い間でしたが、みなさんには大変お世話になり本当に感謝しています。初めは慣れない環境で2週間も生活していかれるのか不安だったけれど、お父さん初めお母さん、お兄ちゃんが明るく接してくれてすぐにその不安も消えてしまいました。広い空の下で仕事をする心地よさは、絶対に忘れられません。

体験談

佐賀県出身 (20歳 女性)

 ボラバイトを体験するまで、した事もないのに「農業」は楽な仕事だと思っていました。私は、大学3年なので夏休みを終えるとすぐに就職活動をしなければなりません。自分にはどういった仕事が合っているのかも分からないし、「就職先が見つかんなかったら農業でもしようかな」と簡単に考えていましたが、実際に体験してみるとかなりきつい。働いた初日に人生で初めて足をつりました。小・中・大バレーボールで体を鍛えたとはいえ、全身筋肉痛で腰は痛いし、よくこんな仕事続けられるなーと思うばかり。でも、仕事を終えた後のご飯やビールは格別に美味しく、また達成感もあり、すごくやりがいがある仕事だと気づきました。農業をした人でしか味わえない貴重な体験でした。
 また、私は極度の人見知りなので、北海道に行って知らない人の家に泊まるという事を知った親はとても驚いてました。実際に私もボラバイト先の家族と会うまでは怖い人だったらどうしよう、性格合わなかったらどうしよう等いろんな心配をしていましたが、皆温かい人たちで私を気持ちよく迎えてくれてすごく居心地が良かったです。本当にありがとうございました。

ボラバイトのことを知りたい方、ボラバイトへ参加したい方、
もっとボラバイターの体験談を知りたい方は、「ボラバイト」をどうぞ。