JAおとふけ

組合員向け情報

ボラバイター

平成26年度 ボラバイター

ボラバイトは、お金が一番の目的ではなく、普段経験できない仕事を経験し、地方の人たちとのふれあいを目的としたアルバイトです。
ここでは、働くボラバイターの仕事体験談をご紹介します。

体験談

鳥取県出身 (19歳 男性)

十勝に来てみると、イメージしていた通りの広大な農地が広がっていました。十勝の農業は、大型機械で作業をしているところが多いですが、随所に人の手が必要なところもあり、大規模農業でも農作業の大変さはあまり変わらないのだなという印象を受けました。

ポテトハーベスタ上での選別作業は重労働ではありませんが、毎日毎日の作業で少し辛い時もありました。農家の皆さんは毎日休まず仕事をなさっていて、この地道な努力が日本の食卓を支えているということを実感しました。

受入農家さんには初日から温かく迎えられ、ボラバイト中も過ごしやすい環境を作って下さり、本当に感謝しています。家族三世代の皆さんそれぞれに役割があって、それがあるからこれほどの規模の農場を経営できるのだなと思いました。色々とお世話になり、ありがとうございました。


体験談

愛知県出身 (19歳 女性)

ボラバイトに来るまで、十勝ではこれほど農業が盛んであるということを知りませんでした。こんなにもおいしい作物が十勝で作られているなんて、十勝の方が羨ましいです。

実は軽い気持ちで応募したボラバイトの仕事・・・、牛乳を生産するのにこれだけの労力がかかっているとは。実際に経験してみて、現実の厳しさを知りました。

最初は不安でしたが、受入農家の皆さんがとても優しく、家族の一員になれたように楽しい日々を送ることができました。また、毎日のおいしいご飯は、私にとって過酷な仕事をこなす上での元気の源でした。

1ヶ月弱という短い期間でしたが、とても良い体験をさせていただき、本当に感謝しています。ありがとうございました!

体験談

埼玉県出身 (20歳 女性)

今までは、その日食べた物の産地を意識したことはありませんでした。ボラバイトを経験した後、じゃがいもや乳製品など、普段私が食べている物の多くが十勝や北海道で作られていることに気づき、作物の産地を身近に感じることができました。

農作業は未経験だったので、毎日がとても新鮮に感じました。慣れない仕事、早起きは辛かったですが、徐々に慣れて楽しく仕事をすることができました。農業と全く繋がりがなかった私にとって、とても濃い3週間でした。

お世話になった農家さんには、仕事の時にはいつも優しく教えていただき、畑で採れた新鮮な作物を毎日ご馳走になり、不安や大変に感じたこともありましたが、おかげでボラバイトをやり切ることができました。本当にありがとうございました。


体験談

東京都出身 (21歳 女性)

今回、初めてボラバイトに応募しました。普段私たちが食べている野菜がどのように作られているのか、その工程を知ることができました。

特にじゃがいもは手で掘るものだと思っていましたが、大きな機械で畑の中に入り、その機械からいもが次から次へと掘られて上がってくる様子を見た時はとても衝撃的でした。実際に働いてみると、自分の想像とは異なることが多く、経験してみないと分からないものだなと改めて感じました。

受入農家さんはとても優しくて楽しい、また、人望の厚いご夫婦だったので、お家にはいつも色々なお客さんがいらしていました。農作業を手伝いに来ていたお二人のご友人の方々とお話をするのも楽しかったです。仕事場ではいつも笑いが絶えず、みんなで和気あいあいと仕事を楽しみながらこなすことができました。

素敵な1ヶ月間をありがとうございました。

ボラバイトのことを知りたい方、ボラバイトへ参加したい方、
もっとボラバイターの体験談を知りたい方は、「ボラバイト」をどうぞ。