JAおとふけロゴ

何事にも誠心誠意。
笑顔も忘れずに

菅原大地

2011年 新卒入組
販売部 青果課 係長

菅原 大地

入組のきっかけ

菅原大地

地元に感謝と貢献。

実家が音更町で酪農を営んでいた事から、JAは幼い頃から身近な存在でした。
高校、大学と地元の学校に進学する中で、将来は生まれ育った地元に貢献できる仕事に就きたいと考え、十勝の基幹産業である農業を通じて地域社会に貢献できるJAへの就職を希望しました。
十勝には多くのJAがありますが、音更町で生まれ育った事もあり、JAおとふけを第1志望としました。

主な仕事内容

音更町を全道、全国に。

私が所属している青果課では、生産者が栽培した青果物(野菜)を集荷し、全国の卸売市場や量販店に出荷・販売をしています。
複数の生産者から集荷した青果物を撰果施設で共同撰別し、規格・品位を揃えます。
そして、全国20ヶ所の卸売市場や量販店に向けてトラックなどの輸送手配を行い出荷しています。
また、共同撰別することで、品質の揃った青果物を安定的に供給することができ、加えて資材費などの抑制、輸送経費の削減が可能になるので、有利な販売に繋げることができます。
生産者所得の向上を目的に、時には全国の取引先に出向いて商談も行います。

この仕事の魅力

マニュアルではなく、自ら考えて行動ができる。

生産者収入に直結する為、プレッシャーも大きいですが、やりがいも十分です。
青果物の価格は市場相場に左右される為、高値の時もありますが、安値となり厳しい販売となる場合もあります。
そうした状況の中で、生産者所得を確保する為により良い選択肢を自ら考えて実践し、結果として「ありがとう」と言われると感動します。
また、生産者と消費者を結ぶ架け橋として、責任感を持って仕事ができることも魅力の一つです。

現在までのキャリア

1年目農産課 5年目青果課 10年目青果課 係長現在
営農指導(圃場巡回、施肥・防除指導、種苗管理など)などの業務 人参・長芋の販売業務 販売統括業務

1日のスケジュール

【4月~10月/夏期営業期間】

【11月~3月/冬期営業期間】

長芋の受入期間(11月)は、変形労働時間(8:30~18:00)で勤務しています。
変形労働で勤務した時間は、繁忙期以外の月に振り替えて休日をとっています。

休日の過ごし方

家族と買い物やドライブに出かけて過ごします。
まだ子供が小さいので遠くへの旅行は行けないですが、将来は家族旅行をしたいと思います。
最近は体重の増加が著しいので、愛犬との散歩は率先して行っています。

就活生へメッセージ

誰だって最初は不安だった。

就職活動をしている皆さんにとって社会で働く事に対する不安は少なからずあると思います。仕事の進め方が分からない、自分に合わない仕事だったらどうしよう、など・・・自分もそうでした。
初めは分からないことばかりで不安でしたが、諸先輩方に丁寧に指導して頂き、また、生産者や地域の方々と関わる中で不安は無くなっていきました。JAには様々な業務がありますので、きっと皆さんに最適な仕事が見つかるはずです。

PEOPLE人を知る