JAおとふけロゴ

何事にも全力投球!

足立留貨

2019年 新卒入組
販売部 農産課

足立 留貨

入組のきっかけ

足立留貨

きっかけは、子どもの頃の記憶。

私の実家は十勝管内で農業を営んでおり、幼少期から農業に触れてきました。
そして、農業関係の仕事に就きたいと強く思い就職先を探していた時、大学の先輩から勧誘された事がきっかけです。
その先輩を通して働く現場での声を聞くことができ、やりがいや給料面での安定を感じたので、JAおとふけを第1志望としました。

主な仕事内容

いいものを、よりいいものに。

私が所属している農産課(指導担当)では、生産者の方々が高品質な作物を栽培するための技術指導をしています。
具体的には、病害虫の診断や作物の栽培管理などの営農に関わる指導や、生産者から「この作物を見てほしい」と要望があれば、実際に圃場へ足を運び作物の生育状況を見て判断し、技術指導を行っています。私は種子馬鈴しょという品目を担当しています。担当業務では営農指導の他、収穫したものを受入から選別・貯蔵などを行い、生産者の方々へ優良な「種子馬鈴しょ」を供給するために日々努めています。
また、パソコンを使った事務作業もあり、入組前にエクセルやワードの勉強をした事がとてもプラスになっています。

この仕事の魅力

作るとこから、届くとこまで、全てに携われる。

農産課では生産者の方々と密接に関わり、高品質な農作物を作るためにはどうするべきなのか、消費者の元に安心安全な食を届けるためには何が最善なのかを常に考え、生産者そして消費者の豊かな暮らしのために日々活動しています。
私自身、分からないことばかりでまだまだ未熟ですが、先輩方には考えたことや感じたことを発言できる職場環境を作っていただいているので、とても楽しく仕事ができています。
また、当組合には様々な部署があり、部署によっては仕事内容が大きく異なります。
そして、どの部署も生産者のために協力して日々の業務を行っており、どの部署も非常にやりあいがある仕事ばかりです。
今後、新しく入組される方々を楽しみにしています。

現在までのキャリア

1年目農産課現在
馬鈴しょ・小麦・豆類等の畑作物に関する指導、種子馬鈴しょ関係業務

1日のスケジュール

【4月~10月/夏期営業期間】

17:00以降の勤務は、超過勤務手当が支給されます。

【11月~3月/冬期営業期間】

休日の過ごし方

私は当組合の野球部に所属しているので、夏場の休日の大半は野球をして過ごしています。
冬場は遠くへ出かけたり、家でゆっくり過ごすなど様々です。休日はしっかりとあるので、自分が好きなことをする時間はたっぷりあります。休日を有意義に過ごし、日々の仕事への活力に変えています。

就活生へメッセージ

なんとなくではなく、本当にやりたいことを。

就職活動は今後の人生を左右するとても大切な活動です。人生をより良いものにするためにも、自分が本当にやりたいものを選び挑戦し続けてください。心からやりたいと思える仕事に就けば、どんな困難もきっと乗り越えることができます。
皆さんの成功を心より応援しております!

PEOPLE人を知る