JAおとふけロゴ

粉 骨 砕 身

野澤直弘

2018年入組
企画振興部 農業支援課

野澤 直弘

入組のきっかけ

野澤直弘

自分自身へのチャレンジ。

2018年に入組するまで違う企業で働いていたのですが、前職よりやりがいのある仕事で、将来を考えて安定した職場にと思い、一つのことだけに特化せず、多種多様な経験を積めて、多くの知識やスキルが身に付き、自分が成長できる環境であるJAに入組を決めました。

主な仕事内容

未来を支える農業を支える。

私が所属している農業支援課は、人材を確保する労働力支援業務、生産者の圃場の整備等を行う土地改良業務、経営所得安定対策の申請書の作成・受付・提出、 各種税金申告の相談、記帳代行業務、税務研修会・説明会の立案などの農業支援の業務を行う部署です。
その中で私は、経営所得安定対策の申請書の作成・受付・提出、各種税金申告の相談、記帳代行業務、税務研修会・説明会の立案の業務を行っています。
その他に、農業簿記や青色申告を普及する為の生産者組織「簿記青色普及会」の事務局も担当しています。

この仕事の魅力

型にとらわれない環境。

所属する部署によって全然違う業務内容で、同じ部署でも担当が分かれているので違う業務の担当になると、とても新鮮です。
環境が変わり、新しいことを覚えるのは大変ですが、その分やりがいもあります。
農業振興・支援、農産物・青果物・畜産物・燃料・資材等の販売、農業機械の整備、貯金・融資・共済、農協内の業務と、他の企業では限られた業務しかできませんが、ひとつの企業でこれだけの業務ができ、自分のやる気次第でいろんなことに挑戦でるのはJAの魅力だと思います。

1日のスケジュール

休日の過ごし方

JAおとふけには、野球チームがあるのでチームに所属し、試合や練習がある時は参加し、それ以外は家族で買い物に出掛けたり、子供と遊んだりしています。

就活生へメッセージ

目先ではなく、この先のことを。

好きなこと・得意なこと・やりたいことを仕事にするのが1番ですが、目先のことだけ考えず将来のビジョンを持って就職先を選んでみてください。

PEOPLE人を知る