JAおとふけロゴ

粉骨砕身

野澤直弘

2018年入組
企画振興部 農業支援課

野澤 直弘

入組のきっかけ

野澤直弘

自分自身へのチャレンジ。

2018年に入組するまで違う企業で働いていましたが、前職よりもやりがいのある仕事で、それでいて将来を考えて安定した職場への転職を考え、一つのことだけに特化せずに多種多様な経験を積み上げることで、多くの知識やスキルを身に付け、自分が成長できる環境であるJAおとふけに入組を決めました。

主な仕事内容

未来を支える農業を支える。

私が所属している農業支援課は、人材を確保する労働力支援業務、生産者の圃場整備等を行う土地改良業務、農業経営相談、各種税金申告の相談、税務研修会等の企画といった農業支援の業務を行う部署です。
その中で私は、組合員に対する農業経営相談、各種税金申告の相談、税務研修会等の企画を主に行っています。
その他に、農業簿記や青色申告(複式簿記)を普及する為の生産者組織「簿記青色普及会」の事務局も担当しています。

この仕事の魅力

型にとらわれない環境。

所属する部署によっては業務内容が大きく異なり、同じ部署でも担当が違うと業務内容が大きく変わるので、とても新鮮な職場環境です。
転職して環境が変わり、新しいことを覚えるのは大変ですが、その分やりがいもあります。
他の企業では限られた業務しかできませんが、JAでは農業振興・支援、農産物・青果物・畜産物・燃料・資材等の販売、農業機械の整備、貯金・融資・共済等、業務が多岐にわたるので、自分のやる気次第で色々なことに挑戦できるのはJAの魅力だと思います。

現在までのキャリア

1年目農業支援課現在
農業経営相談、各種税金申告の相談、税務研修会等の企画業務、簿記青色普及会事務局

1日のスケジュール

【4月~10月/夏期営業期間】

【11月~3月/冬期営業期間】

各種税金申告の相談業務は、農閑期の冬期(2月~3月)が繁忙期となり、2月は変形労働時間(9:00~19:00)で勤務しています。
変形労働で勤務した時間は、繁忙期以外の月に振り替えて休日をとっています。

休日の過ごし方

子供の頃から野球をしていたので、たまに野球をして体を動かしています。
JAおとふけのチームにも所属しているので、試合や練習がある時は参加し、それ以外は家族で買い物に出掛けたり、子供と遊んだりしています。

就活生へメッセージ

目先ではなく、この先のことを。

好きなこと・得意なこと・やりたいことを仕事にするのが1番ですが目先のことだけ考えず、将来のビジョンを持って就職先を選んでみてください。

PEOPLE人を知る