にんじん

色鮮やかな人参は、肥沃な大地の中で輝いていた。

作付け面積は、北海道トップクラス。
出荷量では、日本トップクラスの、音更町の人参。
音更農業の特性を見定め、質・量ともに重視した人参は、おとふけブランドの代名詞となっている。

Carrot

にんじんの栄養成分

[食品標準成分表 五訂版]

エネルギー37kcal 【可食部(根、皮つき、生)100g当り】
たんぱく質 0.6g 脂質 0.1g
炭水化物 9.1g ナトリウム 24mg
カリウム 280mg ビタミンA 1,50μg

緑黄色野菜の代表

緑黄色野菜の代表と言えば、やはり「にんじん」でしょう。ではなぜオレンジ色のにんじんが、緑黄色野菜の代表なのでしょうか?
厚生労働省では、新鮮な野菜100グラム中に、β-カロチンを600マイクログラム以上含有するものを緑黄色野菜と定義しており、緑や赤や黄色といった色で判別しているわけではないのです。
その緑黄色野菜の中でも、とりわけβ-カロチンの含有量が多いにんじんは、緑黄色野菜の代表と言えるのです。

にんじん収穫