JAおとふけロゴ

Q & A採用 Q&A

選考に関して

農業についての知識がなければ採用に不利でしょうか?

農業についての知識の有無が選考の判断基準にはなりません。
当組合では文系学部出身者や高卒者が多数在籍しています。
農業についての知識は、新採用職員を対象とした部門研修や農家実習などの研修制度により、入組後に習得していただきますので、ご安心下さい。

北海道の出身あるいは北海道内の大学の出身でなければ、採用に不利でしょうか?

出身地や大学が選考に関わることはありません。

採用前に必要な資格はありますか?

十勝では日常生活をする上でも自動車が必要となりますし、業務上でも自動車を運転することもありますので普通自動車免許は必要となります。

どんな人材が採用されるのですか?

JAは業務上、農業者とはじめとして、金融・共済事業も行っているので地域の方々などたくさんの方と関わる機会があります。
人と話すのが好きでコミュニケーション能力に自信があるという方は、JAには向いているかもしれませんね。

採用前OB・OG訪問は受け付けていますか?

ご希望がありましたら対応することは可能ですので、ご連絡下さい。
連絡先はこちら

入組後について※会社ではないので「入社」ではなく「入組」となります

入組後の研修制度はどのようになっていますか?

入組後2か月弱は、様々な部署を回ってJAの業務や取組みについて学んでいただきます。
また、ビジネスマナー研修やパソコン研修なども行っています。

入組後の配属先はどうなるのでしょうか?

配属先は、農業振興支援、営農技術指導、農畜産物販売、資材販売、貯金、融資、共済、総務、経理など、多岐にわたる部署があり、4月に行われる定例の辞令交付で決まります。
なお、全ての部署は音更町内にありますので、転居を伴う異動はありません。

休日出勤はありますか?

法令を遵守した上で、基本日曜・祝日は休日となっています。
金融部門については、完全週休2日制(土日祝、年末年始)です。
金融部門以外については、週休2日制(土曜日は交替制で午前半日勤務、日祝、お盆、年末年始、5月1日は休み)となっています。
※農業繁忙期については、所属部署にもよりますが休日出勤となる場合があります。その場合は、振替休日で対応しています。

残業はありますか?

所属部署により残業時期は異なりますが、繁忙期には発生することがあります。
その場合は、残業手当を支給することで対応しています。