新着情報一覧NEWS LIST

新型コロナウイルス感染症における当組合の対応について

 国内における新型コロナウイルス感染拡大は鈍化傾向にあり、4月7日に出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について、北海道は5月31日まで延長されましたが、5月14日に「特定警戒都道府県」以外の34県、「特定警戒都道府県」のうち、茨城県、愛知県などの5県についても解除されることとなりました。

 北海道については、外出自粛緩和等の独自基準を打ち出した中で、対策が継続されることとなったことから、当組合として現対策を5月17日までとしておりましたが、6月7日(日)まで再度延長させて頂き、下記の対策を実施いたしますので、ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解頂きご協力をお願い申し上げます。

 

●感染拡大防止対策徹底のための対応事項

  • 各部署毎に、当組合施設内での分散業務を実施させて頂きます。
  • 担当者は各課の窓口にてお呼び下さい。

 

※電話での対応が可能なことにつきましては、なるべく電話にてお願い致します。

※各部署とも営業時間につきましては、通常通りとなっております。

 

添付ファイル:新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を踏まえた当組合の対応について.pdf

新型コロナウイルス感染症における当組合の対応について

4月16日に日本政府の緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大され、更に北海道を含む13都道府県が「特定警戒都道府県」に位置付けられたことを受け、当組合は緊急事態宣言の期限である5月6日まで感染拡大防止策を徹底することといたしましたが、「緊急事態宣言」の解除は地域ごとに行われる見込みであること、北海道では依然として感染者が多く、自助・共助の対策の継続が必要であることを鑑み、当組合として5月17日まで延長させて頂き、下記の対策を実施いたしますので、ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解頂きご協力をお願い申し上げます。

 

●感染拡大防止対策徹底のための対応事項

  • 各部署毎に、時差出勤または交代勤務等を実施させて頂きます。
  • ホクレンSS第1・第2スタンドの営業時間につきましては、5月7日以降は、通常通り7:30~20:00と致します。

 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を踏まえた当組合の対応について.pdf

新型コロナウイルス感染症における当組合の対応について

4月16日に日本政府の緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大され、更に北海道を含む13都道府県が「特定警戒都道府県」に位置付けられたことを受け、当組合は緊急事態宣言の期限である5月6日まで感染拡大防止策を徹底することといたしました。

つきましては、下記の対策を実施いたしますので、ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解頂きご協力をお願い申し上げます。

 

●感染拡大防止対策徹底のための追加対応事項

  • 各部署毎に、時差出勤または交代勤務等を実施させて頂きます。
  • ホクレンSS第1・第2スタンドの営業時間につきましては、通常7:30~20:00のところ、5月6日まで8:00~19:00とさせて頂きます。

 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を踏まえた当組合の対応について