食育・農産物PR活動
音更町の農業の魅力を伝える為に、さまざまなPR活動を行っています。

Regional Activities地域の
取り組み

活動一覧

「第17回音更ふるさと農村絵画コンクール表彰式」を開催しました

2月5日、JA大ホールにて第17回音更ふるさと農村絵画コンクールの表彰式を行いました。

今年度は、町内10校からクレヨンや水彩画など352点の作品が寄せられ、12月10日から12月26日にかけて音更町図書館で展示を行いました。

表彰式では、金賞と銀賞の入賞者12名に対し、土田専務より、受賞作品のレプリカが入った賞状プレートが贈られました。

 

入賞作品は、こちらからご覧になれます

親子料理講習会を開催しました

9月14日、音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、9組18名が参加しました。

講師に料理教室「ミーノ ファミリエ」の主宰やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも知られている箕浦奈穂子さんを迎え、音更産のブロッコリー、人参、とうもろこしなどを使った料理2品とデザートを作りました。

親子料理講習会を開催しました

6月9日、音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、10組20名が参加しました。
講師に料理教室「ミーノ ファミリエ」の主宰やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも知られている箕浦奈穂子さんを迎え、音更産のブロッコリー、餡子などを使った料理2品とデザートを作りました。

親子料理講習会を開催しました

音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、10組23名が参加しました。

講師に料理教室「ミーノ ファミリエ」の主宰やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも知られている箕浦奈穂子さんを迎え、音更産のアスパラ、ブロッコリー、長芋などを使った料理2品とデザートを作りました。

参加した子供たちからは「おいしかった。」「楽しかった。」、保護者からは「手軽にできた。」、「親子で一緒に作る良い機会になった。」などといった声が聞こえ、音更産食材の美味しさと調理方法について親子で楽しく学ぶことができました。

親子料理講習会を開催しました

音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、9組20名が参加しました。

講師に料理教室「ミーノ ファミリエ」の主宰やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも知られている箕浦奈穂子さんを迎え、音更産の小麦、長芋、玉ねぎ、豆類を使った料理2品とデザートを作りました。

参加した子供たちからは「家でも作ってみたい!」「また習いたい!」、保護者からは「親子一緒にゆっくり料理ができて良かった。」「子供の楽しそうに料理をする姿を見られて良かった。」などといった声が聞こえ、音更産食材の美味しさと調理方法について親子で楽しく学ぶことができました。

親子料理講習会を開催しました

音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、9組19名が参加しました。

当日は、講師に料理教室「オレンジポケット」の主催やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも知られている箕浦奈穂子さんを迎え、音更産の小麦、馬鈴しょ、大豆、長芋などを使った料理2品とデザートを作りました。

参加した子供たちからは「家でも作ってみたい!」「また参加したい!」、保護者からは「親子で楽しく料理ができて良かったです。」「子供にもっと料理を覚えさせたいと思いました。」などといった声が聞こえ、音更産食材の美味しさと調理方法について親子で楽しく学ぶことができました。

親子料理講習会を開催しました

音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、10組23名が参加しました。

当日は、講師に料理教室「つぶつぶサークル『縁が和』」の主宰やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも有名な渡辺文子さんを迎え、音更産のアスパラ、ブロッコリー、長芋などを使った料理3品を作りました。

参加した子供たちからは「とても楽しかった!」「もう一度作ってみたい!」、保護者からは「親子でとても楽しく料理ができました。」「とても勉強になりました。」などといった声が聞こえ、音更産食材の美味しさと調理方法を楽しく知ってもらうことができました。

親子料理講習会を開催しました

共栄コミュニティセンターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、9組18名が参加しました。

当日は、講師に料理教室「オレンジポケット」の主催やフリーマガジン「Chai」へのレシピ提供でも有名な箕浦奈穂子氏を迎え、音更産の小麦、大豆、小豆、乳製品を使った料理2品とデザートを作り、試食を行いました。

参加した子供たちからは「とてもおいしかった!」「また習いたいです。」、保護者からは「子供と一緒に楽しめました。」「自宅でも実践してみたいです。」などといった声が聞こえ、音更産食材の美味しさと調理方法を楽しく知ってもらうことができました。

親子料理講習会を開催しました

音更町総合福祉センターにて、町内の小学生を対象とした親子料理講習会を開催し、10組23名が参加しました。この親子料理講習会は、音更町内に住む小学生とその保護者に音更産食材の美味しさと調理方法を伝え、音更農業について理解を深めてもらうことを目的としています。

当日は、札幌市内にある創作和食「酒肴わらび」を経営する谷口伊知朗氏を講師に迎え、音更産の馬鈴しょ、人参、ブロッコリーなどを使った料理2品を作り、試食を行いました。

参加した子供たちからは「普段、料理をあまりやらないけれど、今日は楽しかったです。」、保護者からは「子供とゆっくり料理をする時間ができて良かったです。」などといった声が聞こえ、今回も楽しい料理講習会となりました。