音更産食材が活きる。
北国の四季
レシピ集

ナタネ油で揚げた かりんとう

材料

小麦粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
長芋(正味) 80g
牛乳または水 50cc
菜の花のはちみつ 大さじ1
ナタネ油 大さじ1
打ち粉用小麦粉 適量
揚げ油(ナタネ油) 適量

黒蜜用

黒砂糖 120g
大さじ2

ナタネ油は低温圧搾一番搾りをオススメします

※ 長芋を使わない場合は、牛乳または水を80ccに増やして下さい。

作り方

小麦粉とベーキングパウダーをよく混ぜ合わせ、長芋は皮を剥いてすりおろしておきます。
ボウルに長芋、はちみつ、ナタネ油、牛乳を加え混ぜ合わせます。
②に①を少しずつ加え、耳たぶくらいの柔らかさにまとめ、ラップに包み冷蔵庫に30分入れておきます。
まな板に打ち粉をして、2~3ミリの厚さにのし、幅5mm長さ3cmくらいに切りそろえます。
5 ④を150度くらいに熱したナタネ油でからりとなるまで揚げ、バットなどで油を切っておきます。
6 鍋に、細かく切った黒砂糖と水を加え、加熱します。全体がブクブクと泡立ってきたら⑤のかりんとうを炒れて火を止めます。全体にからまるようにまわしかけます。
7 バットなどに広げて、冷めたら完成です。