元気に
活き活きと活動
そして社会に貢献

JAおとふけ女性部

Female Department女性部

活動報告

牧場ママの試食試飲会を行いました



11月26日、エーコープおとふけ店内にて、牛乳消費拡大を目的とした「牧場ママの試食試飲会」を行いました。

この取組みは、エーコープチェーン・北海道帯広ブロック協議会主催の牛乳消費拡大イベントの一環で、当日は、女性部役員が来店者にコーヒー牛乳とヨーグルトを無料配布。

試食試飲された子供たちからは「おいしい!」と言った声が聞こえ、乳製品のおいしさを伝えることができました。

女性部いすず会料理講習会を行いました



北海道ホテルの羽山正彦シェフが音更産食材を使って考案したレシピ2品の実演を行いました。シェフが所々で説明する調理のポイントに対して、真剣にメモを取ったり、積極的に質問をする参加者の姿がありました。

実演の後は試食会を行い、プロの手によって出来上がった美味しい料理を楽しみました。

第46回女性部運動会を開催しました

 

 



11月18日、音更町総合体育館にて第46回女性部運動会を行いました。

開会にあたり中塚部長は「久々に会うみんなと日頃の疲れを癒しながら、一日楽しく過ごして下さい」と挨拶。その後、161名の部員が地区別に3チームに分かれ、全6種の競技を行いました。

楽しく、和気あいあいとした雰囲気の中競技は行われ、会場には参加部員の笑顔が溢れていました。

女性部研修旅行を行いました

 



7月12日から13日にかけて、女性部研修旅行を行い、部員30名が参加しました。

今回の研修旅行は、富良野・旭川方面への1泊2日で実施し、「田んぼアート」やガーデニング関連の視察を行いました。

特に、「田んぼアート」は様々な色の稲を使い、親子の絆をモチーフに描かれていて、参加者からは「天気が良いので、やぐらからの眺めはとても見応えがある」と声が上がっていました。

また、夕食時やバスでの移動時は、参加者同士で話が弾み、楽しく有意義な研修旅行となりました。

女性部いすず会研修旅行を行いました



7月1日、いすず会は研修旅行を行い、会員12名が参加しました。

当日はまず、当組合の農産センター、青果管理センター、食品加工センター、整備工場を見学。どの施設においても、職員に積極的に質問をしたり、興味深そうに施設を見学する参加者の姿がありました。

昼食を挟み、午後は株式会社道新総合印刷帯広工場を見学し、研修は終了しました。

小竹会長は一日を振り返り、「普段、近くにいながらも、実際に間近で施設を見たのは初めてでした。とても勉強になりました。」と話しました。

老人ホームへトイレットペーパーを寄贈しました



3月16日、JA木野女性部(清都智恵子部長)さんとともに、音更町特別養護老人ホーム寿楽園にトイレットペーパー1箱(40ロール)を寄贈しました。

この取組みは、JA十勝地区女性協議会が、省資源・省エネルギーによる地球環境にやさしいライフスタイルの実現を目指して展開しているもので、牛乳などの紙パックをメーカーに売却した利益で購入したトイレットペーパーを管内の特別養護老人ホームへ寄贈しています。

紙パック回収はエーコープおとふけ店にて行っておりますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

第63回通常総会を行いました

 



3月3日、JA大ホールにて第63回通常総会を行い、部員125名が出席しました。

JA女性組織綱領朗唱の後、中塚部長の開会挨拶に続き、議長に駒場支部の澤田真美さんと豊田支部の山川真幸子さんが議長に選任され、平成27年度事業報告並びに収支決算報告、平成28年度事業計画並びに収支予算について審議を行い、全議案とも原案通り可決承認されました。