JAおとふけロゴ

何事も冷静に

鳴海真也

2022年 新卒入組
畜産部 畜産課
出身地 :浦幌町
最終学歴:私立大学 経営学部

鳴海 真也

※この情報は、2024年3月時点のものです

入組のきっかけ

鳴海真也

やっぱり農業をサポートしたい

実家が酪農経営をしていることから、将来は農業をサポートする仕事をしたいと思い、JA職員を目指しました。
十勝管内のJAをいくつか受け、給与や福利厚生が充実しているJAおとふけを第一志望とし無事内定をいただきました。

主な仕事内容

情報を早く正確に

私の所属する畜産課では、生産者の乳牛や和牛を家畜市場などで販売したり、生乳の集荷、出荷および検査を行っています。
私は主に、生乳の担当をしており、治療牛の生乳検査を行ったり、乳成分の分析結果を元に乳質の改善をする業務、乳牛検定を通し、生産者へ必要とされる情報提供をする業務をしております。その他にも様々な補助事業を通し、生乳生産者の経営サポートなども行っております。

この仕事の魅力

自分の成長を感じられる

畜産課は生産者との距離がとても近い部署だと感じております。私は2年目になりますが、実家が酪農家ではあったものの、1年目の時は知らないことが多すぎてとても大変でした。なので生産者の方々とお話しする際も様々な知識が必要になると痛感しました。
ですが、自分なりに知識向上を図り生産者とお話しできるようになり、少しでも信頼されていると実感した時は、とてもうれしく感じました。
生産者の方が牛舎の改築などで物品を導入しようと考えている際には、補助事業の案内を行い、少しでも力になれているなと実感することにやりがいを感じますし、その結果、牛舎の快適性も増したと生産者の方に言っていただけた時にはとても嬉しく思います。

現在までのキャリア

1年目畜産課現在
生乳検査業務、乳牛検定業務、補助事業の申請業務、音更町酪農振興会推進部会事務局、乳質改善業務

1日のスケジュール

【4月~10月/夏期営業期間】

月に1~3回ほど土曜日、日曜日は当番制で生乳検査業務を一日行っています。

【11月~3月/冬期営業期間】

月に1~3回ほど土曜日、日曜日は当番制で生乳検査業務を一日行っています。

休日の過ごし方

休日は、所属している陸上短距離チームで大会に出場したりしています。
普段はデスクワークも多いため、仕事終わりや、休日は積極的に走るようにしています。

就活生へメッセージ

強い意志を持って

人生のターニングポイントになる就職活動ですが、周りに流されずに、自分が納得いくまで就職活動を続けて自分なりの道に進むのが良いと思います。
就職後も何事も明るく前向きに取り組んでいれば必ず良い方向へとつながっていくと思います。後悔のない就職ができるように頑張ってください!

PEOPLE人を知る